わたしたちの熱血宣言

わたしたち「65+(プラス)の会」(「65歳からはじめる自由と希望の会」)は、言ってみれば年寄りの集まりだ。親族に先の大戦の戦死者がいる者が多数いる。
戦地から命からがら故郷にたどり着いた兵士を父親とする者もいる。米軍の空襲によって家族も住む家も失い浮浪児と呼ばれた体験を忘れられない者もいる。それでもわたしたちは初めて味わう自由と平和の呼び声に生きる力を得て、暮らしを作り直すためにひたすら働いた。二度と他国の恨みを買わず国が戦火にまみれることがないと信じて。

ところがどうだ、最近の政府の関心はもっぱら軍事のみ。その他の政策などあってなきがごとし。軍事と企業減税には、ジャブジャブとカネをつぎこむかわり、年金も医療も介護も先細り。わたしたちとわたしたちのつぎの世代にかけて、格差・不平等・貧困がまかりとおり老後の生活は不安だらけ。この先に何が待ち受けるのか、空恐ろしい。しかもそれを押しすすめる政治家たちが自分とお友だち以外に関心がない権力欲のかたまりときては!

年寄りだからこそ言おう。わがもの顔で国を支配する政治家たちに熱い熱いおキュウをすえてやろう!国民のために汗を流して働く政治家を探し、見極める知恵を持とう!今が正念場だ!

 

We are a group of people aged 65 or above who mostly experienced the World War II and the following developments in Japanese society.

We are proud of the fact that we never held guns in our hands in the past seven decades.

But we are now witnessing our society is being overtaken by the politicians fantasizing about being on the winning side of the war.

To meet this end, these politicians are willing to subordinate our country to the United States. The new “conservative” party, which has emerged in the current General Elections, is no different in thinking, merely attempting a “coup d’état” out of their greed.

Don’t let take over the Diet! by those power-hungry politicians who are oblivious to Hiroshima, Nagasaki, Okinawa, and Fukushima,

The elderly and the youth, we join our forces for once to stop this nonsense.

2017年10月9日
65歳からはじめる自由と希望の会


 ■ 呼びかけ人(アイウエオ順/計55人、うち名前掲載辞退1人)

 ア)

相場克己 五百蔵洋一 石井昭男 石坂樹夫 井上優 鵜川勉 宇都宮公人 
及川茂 岡本健次郎 小川洋三郎 奥野不二子 小沢遼子 小野寺守  

 カ)

鍵主政範 河合秀二郎 菊岡健彦 木村智祐 久保孝雄 倉持和朗 木幡為善

 サ)

斉藤信男 窄頭正 窄頭正春 下条弘 正田利明 鈴木新太郎 角谷美代子

 タ)

高木郁朗 田中尚輝 玉川正幸 冨田杏二 虎岩英伍

 ナ)

並木敏 奈良環 二宮好夫 

 ハ)

橋本忠治郎 林恭護 樋口美佐子 平木サチ子 比留間安夫 広部敏政 藤田高景 古川みつ 星野勝芳

 マ)

正清太一 松木岩雄 松田正夫 三上修司 峰明良 水野嘉女 宮田知子 森友義

 ヤ)

山口繁雄 依田修一

PAGETOP
Copyright © 65歳からはじめる自由と希望の会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.